コンテンツトップに戻る

「役者絵」(歌舞伎絵)は、江戸時代の庶民の娯楽「歌舞伎」を演じる役者を描いた浮世絵の中でも人気の高いジャンルです。当時、歌舞伎舞台の一場面を描いた役者絵や役柄に合わせて太刀や打刀、短刀、槍、薙刀などの刀剣、弓や火縄銃などの武具を持った歌舞伎役者達の役者絵は、舞台興行のチラシとしての役割を果たしていました。
また役者絵には、役者のブロマイドやファッション誌としての一面もあり、庶民達は役者絵を通して、役者達の服装や髪型を真似ていたと言われています。歌舞伎役者の様子を生き生きと表現した役者絵の世界をご覧下さい。
歌舞伎と刀剣
歌舞伎で使われる刀剣・日本刀について歌舞伎の演目や名場面、立師など様々な観点からご紹介します。
歌舞伎と浮世絵
「歌舞伎」と「浮世絵」が、どのように出会い、さらなる発展をしたのかをご紹介します。
歌舞伎劇場一覧
歌舞伎が公演されている全国のおすすめ歌舞伎劇場を一覧でご紹介致します。
歌舞伎座で日本の伝統芸能を楽しもう!
東京都中央区に新開場した「GINZA KABUKIZA」の魅力や歴史、見どころをご紹介します。
掲載数38 点
(掲載予定数 : 100 点 )

2列表示にする

東洲斎写楽

歌川国貞

歌川国貞(三代)

歌川国政(五代)

歌川豊国(三代)

歌川芳春

落合芳幾

月岡芳年

豊原国周

守川周重

楊洲周延

楊州周延

海外でも人気のある浮世絵の魅力を皆様にお届けするサイト「刀剣ワールド/浮世絵」の「役者絵」(歌舞伎絵)のページです。
こちらでは、太刀や打刀、短刀、槍、薙刀などの刀剣、弓や火縄銃などの武具を持った歌舞伎役者達を描いた「役者絵」をご紹介。解説と拡大できる写真・画像もご覧頂けます。
「刀剣ワールド/浮世絵」には、浮世絵の基礎知識をはじめ、浮世絵の歴史や有名な浮世絵師など、浮世絵に関する情報が盛りだくさん。東海道五十三次の浮世絵はもちろん、武者絵(合戦浮世絵/侍・武将浮世絵)や役者浮世絵(歌舞伎絵)、皇族浮世絵といった一般財団法人「刀剣ワールド財団」が所有する浮世絵の写真・画像をご覧頂けるサイトです。この他、浮世絵YouTube動画・映像や浮世絵カレンダーといったコンテンツも充実していますので、ぜひ「刀剣ワールド/浮世絵」で浮世絵の魅力をお楽しみ下さい。

もっと見る▼